これが本当の野球肩

野球肩とは投げる際に肩に痛みが生じる事ですが

通常8割は筋肉の表層部の痛みでさほど深刻にならないケースですが

残りの2割の肩の中の痛みや肩甲骨上端部に痛みが生じるケースがあります。

利き腕(投げる側)の胸の筋肉がもし落ちているようなら

この先どんな治療をしても効果は薄いといえるでしょう。

知らずにアイシングなどやってしまうとかえって悪化します。

マッサージなども悪化します。

該当していたらすぐにご来院ください。

 

筋力低下があるのなら画像のように変形の腕立てなどをして

筋力アップを図るとともにフォーム改善、治療3つを同時進行

していくと最短で投げれるようになります。

 

これが本当の野球肩に関する関連記事

拓み整骨院