肩周りの重だるさについて

ここ最近気温がぐっと下がりましたね⛄特に朝が寒い!涙が出ます!

 

 

体が寒さを感じるとどうしても肩をすぼめる姿勢をとってしまいます。今回はそんな姿勢を頻繁に取ってしまう方に多い症状について書いていこうと思います。

 

 

まず肩をすぼめるとは両肩を挙げて縮こまることを言います。そうすると自然に肩関節が内旋位(肩が身体の内側に寄ること)を取り首の前側にある斜角筋という筋肉が収縮します。

 

この斜角筋が収縮したまま硬くなってくると肩や肩甲骨周りに重だるさを感じたり、腕~指先にかけてしびれを感じることもあります。

 

対策としては

・肩甲骨を寄せる運動を定期的に行う。

・歩く時下を向いたまま歩かない。

その他スマホを長時間操作しないなど諸々ありますがこの2点を行っていただければと思います。

 

 

このブログを読んでいただいた中で何となく自分に当てはまるな…と感じた方

当院では患者さんの症状にあった全身調整を行っておりますので

いつでもお気軽にご来院下さい。

関連記事

  1. 令和2年!&冬季運動する際の注意点

  2. 最近の話

  3. 次亜塩素酸水

  4. 折込チラシ配布いたします!

  5. 受付と待合室